くらし情報『宮藤官九郎、パンクな新作舞台へ意気込み』

2013年9月10日 15:40

宮藤官九郎、パンクな新作舞台へ意気込み

宮藤官九郎、パンクな新作舞台へ意気込み
最近は映像作品の脚本や映画監督としての活動が活発だった宮藤官九郎が、およそ2年半ぶりに舞台に帰ってくる。脚本・演出・出演・音楽を務める「大パルコ人2バカロックオペラバカ『高校中パニック!小激突!!』」について話を訊いた。

舞台『高校中パニック!小激突!!』チケット情報

向井秀徳クレイジーケンバンド横山剣など、宮藤と親交の深いミュージシャンが多数音楽に参加することで注目を集めている今作。「僕がふだん好んで聴いている音楽をつくっている人たちに、自分の芝居の音楽をお願いしてみたいと思ったんです。昔は芝居をやるとき、好きなCDをかけたりしていた。その感覚に近いですけど、今回は好きなミュージシャンにオリジナルの書き下ろしの曲をつくってもらうわけだから、贅沢ですよね」

参加ミュージシャンも多彩なら、出演者にも多種多様な顔ぶれが揃った。「佐藤隆太くんのように昔よく僕の作品に出てくれていた役者さんから、舞台が初めての永山絢斗くんと川島海荷さん、ミュージシャンの綾小路翔さん(氣志團)……。音楽にも出演者にも様々な人がいるし、いろんなジャンルのお客さんに観て欲しいですね」

ふだん舞台に興味のない人のアンテナにもひっかかってほしい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.