くらし情報『中位から上位へ、上昇気流に乗るのは名古屋か、F東京か』

2013年9月19日 20:00

中位から上位へ、上昇気流に乗るのは名古屋か、F東京か

中位から上位へ、上昇気流に乗るのは名古屋か、F東京か
9月21日(土)、中位から上位進出を狙う両軍が激突する。11勝5分9敗・勝ち点38・8位のFC東京と10勝6分9敗・勝ち点36・10位の名古屋グランパスが対戦するJ1リーグ戦第26節のことである。

「9/21(土)名古屋グランパスFC東京 J1リーグ戦」チケット情報

前評判は決して低い2チームではない。F東京も名古屋も『ACL』出場権獲得となる3位以内はもちろん、タイトル奪取を目論んでいた。ポポヴィッチ体制2年目を迎えるF東京は標榜する攻撃サッカーの精度を高め、ストイコビッチ監督が6年目の指揮を執る名古屋はパスサッカーとパワープレイを兼ね備えている。だが、しかし、前記の順位に甘んじている。

F東京も名古屋も、ツボにハマれば上位陣を圧倒する力を持っている。事実、F東京はここ2試合、2位・浦和レッズ、3位・サンフレッチェ広島に連勝し、名古屋も前節・清水エスパルスに敗戦を喫するまで9試合無敗だった。波に乗れば、順調に勝ち点を積み重ねる両雄だからこそ、9月21日(土)の直接対決はより重要になる。

名古屋の浮沈は、194cmの長身FW・ケネディにかかっている。2010・2011年得点王はケガで出遅れたが、8月は4ゴール2アシストとトップフォームを取り戻しつつある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.