くらし情報『大地真央、1月の明治座公演でG2のコメディに挑戦』

2013年11月8日 23:07

大地真央、1月の明治座公演でG2のコメディに挑戦

大地真央、1月の明治座公演でG2のコメディに挑戦
大地真央が主演する明治座来年1月の舞台『コンダーさんの恋~鹿鳴館騒動記~』の制作発表が11月7日、都内で行われ、大地をはじめ、牧瀬里穂葛山信吾、ベンガル、江守徹らキャスト陣と、作・演出を担当するG2が会見に出席した。

舞台『コンダーさんの恋~鹿鳴館騒動記~』チケット情報

明治初期の鹿鳴館を舞台に、大地扮する菊川流の踊り手・前波くめの奮闘を描くコメディ。大地が明治座座長を務めるのは3度目。今回初めてコメディに挑戦する。「コメディをやれるのがとても楽しみ。鹿鳴館の騒動記でご覧のみなさまをハッピーな気持ちにしたい。ぜひ初笑いをしに来てください」とアピール。

過去に大地と舞台共演したこともある牧瀬は「こんなにきれいな方なのに、一番コメディセンスがあると知って驚いた記憶がある」。ピアノを弾くアメリカ人女性クララ役について「外国人に見えるか不安もあるが、12月は一生懸命稽古に励みたい」と意気込みを話した。

1月2日(木)から27日(月)まで。チケットの一般発売は11月23日(土・祝)午前10時より。チケットぴあではインターネット先行抽選を11月13日(水)午前11時から17日(日)午前11時まで受付。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.