くらし情報『TPDがHIDEBOH直伝のタップを初披露』

2013年12月27日 11:15

TPDがHIDEBOH直伝のタップを初披露

TPDがHIDEBOH直伝のタップを初披露
ガールズグループ・東京パフォーマンスドール(TPD)が、12月25日に、約4か月にわたって東京・渋谷の劇場「CBGKシブゲキ!!」にて上演してきた「PLAY×LIVE『1×0』(プレイライブ ワンバイゼロ)」が大千秋楽を迎えた。

東京パフォーマンスドール 公演情報

このPLAY×LIVE『1×0』公演は、前半は演劇パート、後半は歌とダンスのノンストップパフォーマンス「ダンスサミット」で構成された内容で、エピソード1~5まであり、演劇パートは各エピソードごとに独立し、完結したストーリーでありながら、全エピソードを観ると全貌が明らかになる。エピソード毎に主役が変わっていくところも楽しみのひとつ。その他、プロジェクションマッピングとTPDのマッチングや、主役メンバーによるデュエット曲披露に、早着替え。そしてBLACK LIGHTパフォーマンス、リズムパフォーマンス、ボイスパフォーマンス、ラップ、タップダンスなど毎回新しいパフォーマンスを取り入れた、見どころ満載の新感覚エンターテインメントだ。

12月20日から25日まで上演された最終章のエピソード5では橘二葉と、美波沙南の代役でTPD DASH!!のキッド咲麗花が主役を務めた(美波沙南は体調不良により降板)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.