くらし情報『タップダンサー熊谷和徳がNYから凱旋公演』

2014年1月7日 20:10

タップダンサー熊谷和徳がNYから凱旋公演

タップダンサー熊谷和徳がNYから凱旋公演
タップダンサー、熊谷和徳が、2012年秋からの1年にわたるNY研修を終えて、凱旋公演『DANCE TO THE ONE ~A Tap Dancer’s Journey~』を行う。

「DANCE TO THE ONE」~A Tap Dancer’s Journey~ 熊谷和徳 凱旋公演2014 チケット情報

日本のタップダンサーとして、文化庁の新進芸術家海外研修制度での留学。きっかけのひとつは震災だった。実家がある仙台も被災。復興のためのチャリティーイベントなどに取り組むうち、「支援の比重がアーティストとしての活動より自分の中で大きくなってしまった」という熊谷。「被災地である故郷に対して、良いエネルギーを長期的な観点で与えていくためには、アーティストである自分を見つめ直すことが、結局は故郷のためにもなると思った」と語る。

NYは熊谷にとって、19歳で単身渡った思い出の地だ。ここで9.11も経験している。敢えてその場所からの再出発を目指し、家族を連れて赴いた彼を迎えたのは、巨大ハリケーンのNY直撃。町の機能がストップし、一家のNY生活は波乱のスタートを切ることになった。「大変でしたけれども、最初の住まいは偶然にも、10代の時に暮らした場所の近くで。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.