くらし情報『映画音楽の名曲がフルオーケストラで蘇る』

2014年1月28日 17:42

映画音楽の名曲がフルオーケストラで蘇る

映画音楽の名曲がフルオーケストラで蘇る
「バレンタインスペシャル わが心の映画音楽コンサート」が2月11日(火・祝)に、東京・渋谷のBunkamuraオーチャードホールで開催される。

「バレンタインスペシャル わが心の映画音楽コンサート」の公演情報

選曲に定評があるこのシリーズは今年で4回目。指揮は、映画博士の異名をとるマエストロ竹本泰蔵、管弦楽は東京フィルハーモニー交響楽団。コンサートのナビゲーターはニッポン放送アナウンサーの上柳昌彦が務める。シルベストリの「バック・トゥ・ザ・フューチャー」、ジョン・ウィリアムズのヒット作「レイダース・マーチ」「E.T.」やマニアックなナンバー「1941マーチ」、ニーノ・ロータの「道」、モリコーネの「ニュー・シネマ・パラダイス」など、映画ファンには堪らない充実のプログラム。ほかにも、映画誕生50周年を迎えた「マイ・フェア・レディ」や、リチャード・ロジャーズ&オスカー・ハマースタインII世のコンビによる傑作「南太平洋」の音楽も演奏される。

ゲストには、世界でも希少なソプラニスタ(男声ソプラノ歌手)の岡本知高と、二期会が誇る実力派テノール、小原啓楼が登場。“映画とオペラ、そしてミュージカル”をテーマに、「リゴレット」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.