くらし情報『忽那汐里「私は毛虫かな」。『オーヴォ』が開幕』

2014年2月14日 12:50

忽那汐里「私は毛虫かな」。『オーヴォ』が開幕

忽那汐里「私は毛虫かな」。『オーヴォ』が開幕
シルク・ドゥ・ソレイユ日本公演『ダイハツ オーヴォ』が2月12日、東京・お台場ビッグトップで開幕。開幕初日には、スペシャルサポーターの小倉智昭忽那汐里バナナマンウーマンラッシュアワー武井壮田中理恵LiLiCoらをはじめ、多くの著名人が来場した。

『オーヴォ』チケット情報

『オーヴォ』は全世界25都市で300万人以上を動員している、シルク・ドゥ・ソレイユのヒット作。草木の下で暮らすカラフルな生き物たちの世界を描くファンタジーで、タイトルの「オーヴォ」とは「卵」を意味するポルトガル語だ。

第1幕終了後、スペシャルサポーターたちは2回にわけて会見を行った。台湾公演を2度見ているという、小倉は「演出が変わってさらにわかりやすく面白くなっていた。何回見ても唖然とします」と激賞。「命綱がないのでハラハラしたけど、バタフライが美しかった」と見どころを話した忽那は、自身を虫にたとえると?と質問され「毛虫かな。ゆっくりするのが好きだし、慣れない人が寄ってくるとチクッとするみたいなところですね」と答える。一方「よく言われるのはダンゴ虫、カブトムシのメス、カナブン。だいたい丸っこいものです」とたとえたのがバナナマン日村勇紀

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.