くらし情報『荒川良々主演『サニーサイドアップ』がついに開幕!』

2014年2月21日 17:35

荒川良々主演『サニーサイドアップ』がついに開幕!

荒川良々主演『サニーサイドアップ』がついに開幕!
「はえぎわ」主宰のノゾエ征爾が作・演出を手がける舞台『サニーサイドアップ』が、2月21日、東京・本多劇場で幕を開ける。ノゾエにとって本作は、本多劇場初進出作品でもある。

M&Oplaysプロデュース『サニーサイドアップ』チケット情報

嵐山鯛、通称たいくん(荒川良々)は映像や舞台で活躍する俳優。たいくんの家に居候している赤総理先輩(赤堀雅秋)は、ラグビー部時代の先輩で、テレビ局に勤めている。虚言癖と盗癖がある小寺さん(小野寺修二)は、たいくんの付き人。偶然会うことが多い同級生の野々上くん(ノゾエ征爾)は、東京という場所が体質に合わないようだ。そして40歳のある日、たいくんはふとしたきっかけで壁と壁の間に体がハマり、丸1日以上動けなくなってしまい……。

「これはたいくんの大体の一生の物語である」と冒頭で語られるように、本作で描かれるのは荒川演じるたいくんの一代記。それと同時に、彼が生まれる4万年前から彼の死後100年までが、なんとこの2時間に集約されている。と言うと壮大な地球誕生の物語のようにも思えるが、そこはノゾエ作品、決してそんなことはない。目の前で繰り広げられるのは、7人の人物と印象深い関わりを持った、たいくんの日常。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.