くらし情報『名門クラブ対決を制するのは横浜FMか、鹿島か』

2014年3月27日 14:45

名門クラブ対決を制するのは横浜FMか、鹿島か

名門クラブ対決を制するのは横浜FMか、鹿島か
開幕4連勝はならなかったが、両軍の評価は下がることはない。首位に立つ鹿島アントラーズと得失点差で3位につける横浜F・マリノスの話である。好スタートを切った名門クラブが、3月29日(土)・日産スタジアムで激突する。

3/29(土) 横浜F・マリノス対鹿島アントラーズ J1リーグ戦 チケット情報

ともに開幕3試合は無失点で切り抜けた固い守備は健在である。さらにアタッカー陣も好調を維持している。

横浜FMは、新加入のふたりが好調だ。FW・伊藤翔と2列目の藤本淳吾は各2ゴールと上々の滑り出しを見せた。藤本は第4節・ヴァンフォーレ甲府戦をケガで欠場したため、横浜FMは積極的な攻撃を展開できずにシュート4本に封じられた。中村俊輔とともに左足から多彩なパスを放ち、高いシュートテクニックも兼ね備える背番号25は、すでにチームになくてはならない存在となっている。伊藤も相手DFの裏を取るスピードを生かし、中村、藤本のラストパスを引き出す。さらに左サイド・齋藤学の個性も光る。ドリブル突破でシュートまで持ち込むだけではなく、ワン・ツーで相手DFを引き剥がす。1トップ・伊藤、左・齋藤、中央・中村、右・藤本のアタッカー陣は、半数が新加入とは思えないほどのコンビネーションを構築している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.