くらし情報『元気か、学か。勝利と代表を手繰り寄せるゴールを!』

2014年4月28日 16:40

元気か、学か。勝利と代表を手繰り寄せるゴールを!

元気か、学か。勝利と代表を手繰り寄せるゴールを!
4月29日(火・祝)・埼玉スタジアム2002で、浦和レッズ×横浜F・マリノスがキックオフを迎える。ナショナルダービーと呼ぶにふさわしい好カードが、GWのJリーグを彩るのだ。

4月29日(火・祝)浦和レッズ対横浜F・マリノス J1リーグ戦 チケット情報

ともに、前節は敗れた。浦和は柏レイソルに試合終了間際にゴールを決められ、横浜FMは前半7分、FC東京に喫した失点を挽回できないまま試合終了のホイッスルを聞いた。GW4連戦でいきなり躓いたのだが、両指揮官の試合後の表情は対照的だった。

浦和・ペトロヴィッチ監督に落胆の色はない。「判定については我々にちょっと運がなかった。ただ、試合を通して選手たちはいいプレーをして、最後まで勝利を目指して戦った。攻撃的なサッカーを続けていき、どこかでこの失ったポイントを取り返していきたい」と意気込んだ。事実、浦和は攻撃の姿勢を貫いた。後半30分に同点に追いつくと、3分後にはほとんど試していない4バックを敢行し、勝点3を取りに行った。結局、柏のカウンターに泣いたが、引き分け狙いはよしとしない。

横浜FMは、リーグ戦ではここ6試合勝利から見離されている。3連勝スタートのあとは2分4敗である。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.