くらし情報『貫地谷しほりが舞台『ガラスの仮面』でヒロイン役に』

2014年5月15日 18:00

貫地谷しほりが舞台『ガラスの仮面』でヒロイン役に

貫地谷しほりが舞台『ガラスの仮面』でヒロイン役に
演劇の天才少女・北島マヤを描く舞台『ガラスの仮面』(8月15日(金)より東京・青山劇場にて)の製作発表が5月14日、都内で行われ、主演の貫地谷しほり他キャスト陣と脚本・演出のG2、原作者の美内すずえが会見に登場した。

『ガラスの仮面』 チケット情報

単行本累計5000万部超の人気コミックが原作。今回が5度目の舞台化となる。原作の大ファンという貫地谷は「まさか自分が北島マヤを演じることになるとは思いもよらなかった。存分に楽しみたいという気持ちと大丈夫かなという心配もある」と胸中を明かす。

そんな彼女に、原作者の美内は「貫地谷さんの名前を聞いて一発でOKしました。以前から気になる女優さんで、なるほどぴったりだと思った」と太鼓判。「貫地谷さんが感じとっている北島マヤをとことん追求して表現してくだされば、きっといいマヤになる。才能を存分に発揮してくれれば見ている人に必ず伝わるはず」とエールを贈った。その言葉に「涙が出そう」と貫地谷。「私が演劇の天才少女という役をやっていいのかという思いが強くあった。先生のお言葉を聞いて、突き進むしかないと思った」と決意を話した。

マヤのライバル女優・姫川亜弓には2008年『山のあなた 徳市の恋』でスクリーンデビューしたマイコ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.