くらし情報『W杯行きの柿谷か、涙を飲んだ原口か』

2014年5月15日 10:15

W杯行きの柿谷か、涙を飲んだ原口か

W杯行きの柿谷か、涙を飲んだ原口か
J1リーグ戦は5月17日(土)・18日(日)の第14節を終えると、約2か月の中断期間に入る。ご存知のとおり、J1戦士たちはナビスコ杯のグループリーグ後半戦を戦い、日本代表メンバーたちはいよいよW杯の準備に突入するのだ。W杯へ向けた戦いという視点で、気になるカードがある。浦和レッズ×セレッソ大阪だ。

5月17日(土)・浦和レッズ対セレッソ大阪 J1リーグ チケット情報

浦和はGK・西川周作、C大阪はFW・柿谷曜一朗、ボランチ・山口蛍が日本代表メンバーに名を連ねている。気持ちよくW杯モードに切り替えるためにも、彼ら3人はいいパフォーマンスを見せた上で勝点3を取りたいところ。

柿谷は大迫勇也大久保嘉人と1トップの座を争う。リーグ戦でここまで1ゴールと苦しんでいるだけに、ゴールという結果にこだわることだろう。リーグ最小失点を誇る浦和守備網を切り裂けば、気持ちも乗ってくる。

山口もブラジルでチャンスはある。長谷部誠は故障明け、遠藤保仁はかつてのような絶対的な存在ではないだけに、ボール奪取能力に秀でた山口の存在感が日に日に大きくなっている。

チャンスがあるのは西川も同様だ。序列では川島永嗣が上だがその差はわずか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.