くらし情報『ピンター作品と格闘中!若村麻由美の新たな挑戦』

2014年6月2日 15:20

ピンター作品と格闘中!若村麻由美の新たな挑戦

ピンター作品と格闘中!若村麻由美の新たな挑戦
ノーベル文学賞受賞劇作家ハロルド・ピンターの『昔の日々』を、世界的に活躍する演出家、デヴィッド・ルヴォーが上演。男女3人の濃密な関係が描かれた作品に、女優・若村麻由美が挑んでいる。

『昔の日々』チケット情報

生前のピンターから直接「この作品を上演してほしい」と言われていたルヴォー。若村は稽古場でも、ピンターとルヴォーの強い信頼関係を感じると話す。「ピンター作品を絵で例えると、抽象絵画。表面に見えているところと、その下に隠れているもの、もっとその深くにあるもの…と、ミルクレープのように何重もの層になっていて、稽古場ではそれをいかに見つけられるかという作業をしています。それは、ピンターのことをよく知っていて、作品の中に隠されている世界観をとてもよく理解されているデヴィッドの演出だからこそ、いろんな層が見えてくるんですよね。ピンターの戯曲をデヴィッドが上演することがどんなに特別なことか、肌で感じることができて本当に幸せですね」

16年前に『テレーズ・ラカン』で初めてルヴォーの演出を受け、今回が3度目。15年の時を経てさらに大きくなったルヴォーとの稽古は、「毎日エキサイティング」と言う。「格闘中という言葉がぴったりで、いろんなものを刻まれています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.