くらし情報『大倉孝二×ブルー&スカイが生むナンセンスコメディ』

2014年6月13日 20:25

大倉孝二×ブルー&スカイが生むナンセンスコメディ

大倉孝二×ブルー&スカイが生むナンセンスコメディ
大倉孝二ブルー&スカイのふたりが、2012年の『持ち主、登場』以来となる新作を発表。「ジョンソン&ジャクソン」という新たなるコンビ名のもと、『窓に映るエレジー』を7月に上演する。そこで作・演出も担う大倉とブルー&スカイに、現在の思いを訊いた。

まずはコンビ名について、大倉から「僕がジョンソンで、ブルーさんがジャクソンです」との説明が。するとブルー&スカイから、彼らのバックボーンが訥々と語られ始める。「このふたりは外国のギャングのメンバーだったんです。でも組織の金に手をつけてしまい日本に逃げて来た。で、やることもないから、演劇でもやってみようかって話になって…」。そこで大倉が「それなんでいきなり取材で話すの!?(笑)」とひと言。どうやらこの話、大倉にとっても初耳だったようで、「それならそれでいいですけど、内容の話ではないですよ」と苦笑いを浮かべる。

肝心の内容については、「演劇をちゃんとやってみたいんです。で、そこから崩していければ」とブルー&スカイが構想を明かすと、それを受け大倉は、「たぶん僕とブルーさんだと、崩すことには大して苦労しない。だから崩す前の、真っ当な部分が一番苦労すると思います(笑)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.