くらし情報『新たな創作の場を得た白井晃「所信表明」となる新作』

2014年7月2日 12:35

新たな創作の場を得た白井晃「所信表明」となる新作

新たな創作の場を得た白井晃「所信表明」となる新作
演出・白井晃演出×音楽・三宅純。これまでも『中国の不思議な役人』『ヴォイツェク』など、芸術性の高い作品で真価を発揮してきた強力タッグが、この夏、新たな挑戦を行なう舞台、それが『Lost Memory Theatre』だ。三宅純が2013年に発表した同名アルバムの楽曲群に想を得て、白井晃が音楽・ダンス・ドラマが交錯するマジカルな舞台へと立体化するという。

『LostMemoryTheatre』 チケット情報

「ここ数年、三宅さんとは年一作ペースで仕事をさせていただいていますが、基本はパリ在住でいらっしゃるので、ネット上でのやりとりが多いのです。そのなかで三宅さんの新譜制作の過程も、ネットの共有ボックスで知ることができた。そもそも、CMに使われていた三宅さんの曲にひと聴き惚れしたのが仕事をお願いするきっかけなくらいですから、アルバムの魅力にヤラれてしまった結果、こんな魅力的で突拍子もない企画を思いついた次第です(笑)」と白井。今年4月にKAAT神奈川芸術劇場のアーティスティック・スーパーバイザー(芸術参与)に就任後、白井にとっては同劇場での、初の制作作品となる。

「最初から、こんな見通しの立てづらい作品をと思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、最初だからこそ劇場のスタッフからプランナー、キャストまでとよく話し合い、意見も出してもらいながら総がかりでなければできないような、ハードルの高い創作がむしろ相応しいと僕は思う。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.