くらし情報『唯月ふうか=ピーターパンが舞台で新技を披露』

2014年7月23日 15:00

唯月ふうか=ピーターパンが舞台で新技を披露

唯月ふうか=ピーターパンが舞台で新技を披露
ブロードウェイミュージカル『ピーターパン』が7月20日、東京国際フォーラム ホールCで開幕。本番直前には、主演の唯月ふうかをはじめ、福田沙紀大貫勇輔らキャスト陣が取材に応じた。

ブロードウェイミュージカル『ピーターパン』チケット情報

今年34年目を迎える同作で、唯月は昨年に続きピーターパンを演じる。見どころのフライングについて「風を感じながら、お客様を上から見渡していると『ああ僕はピーターパンなんだな』と実感できます」と笑顔で話す唯月。今回新技も取り入れる。「身体を一直線にして前回りを3回転する。バランスをとるのがとても難しいのですが、これも見どころのひとつです」と舞台をPR。

一方本作でミュージカル初挑戦となる、ウェンディ役の福田は「『ピーターパン』がこんなにハードだとは思わなかったが、それだけにやりがいもあります。見てくださるお客様に楽しい時間をすごしてもらえるよう、頑張りたい」と意気込みを話す。フック船長役(とウェンディの父親、ダーリングのふた役)には人気コンテンポラリーダンサーの大貫。史上最年少のフック船長じゃないかなと話しながら「玉野(和紀)さんにより演出が一新されました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.