くらし情報『錦織一清、瀬戸カトリーヌ、はしのえみの三角関係?』

2014年7月25日 19:15

錦織一清、瀬戸カトリーヌ、はしのえみの三角関係?

錦織一清、瀬戸カトリーヌ、はしのえみの三角関係?
三谷幸喜が多大な影響を受けた作家として知られるレイ・クーニー。イギリスを代表する喜劇・笑劇作家である彼の代表作『イット・ランズ・イン・ザ・ファミリー~パパと呼ばないで~』が10年ぶりにパルコ・プロデュースで上演される。

舞台『イット・ランズ・イン・ザ・ファミリー~パパと呼ばないで~』チケット情報

愛妻ローズマリー(瀬戸カトリーヌ)と順風満帆な生活を送るエリート医師のデーヴィッド・モーティマー(錦織一清)。彼は1時間後に権威ある記念公演でのスピーチをする予定。そこに、元看護婦の愛人・ジェーン(はしのえみ)が18年ぶりに登場する。しかも実はふたりの間には子どもができており、その息子(A.B.C.-Z 塚田僚一)も父親を探しに病院まで来ているという。慌てるデーヴィッドのもとにさらにクセのある登場人物たちがやってくるが、果たしてウソにウソを重ねる彼はこの場を乗り越えられるのか――。

「さまざまな役を演じてきたけれど、ここまで余すところなく笑いが散りばめられた芝居は初めて」と今回の挑戦を楽しみにしている様子の錦織。瀬戸は「私はいつも場をかき乱すようなアクの強い役柄を演じていたので、今回はエリート医師にふさわしい上品な妻・ローズマリー役と聞いてドキッとしました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.