くらし情報『A・クーパー『雨に唄えば』で4回もころんじゃった』

2014年8月1日 18:10

A・クーパー『雨に唄えば』で4回もころんじゃった

A・クーパー『雨に唄えば』で4回もころんじゃった
英国ロイヤル・バレエのスター・ダンサーからミュージカル俳優、振付家へと飛躍して久しいアダム・クーパーが、11月の来日公演ミュージカル『SINGIN’ IN THE RAIN ー雨に唄えばー』に主演する。ジーン・ケリー主演による同名のハリウッド映画を舞台化したもので、アダムを主演に迎えたロンドン公演はロングランになった。秋の来日を控えたアダムに、ロンドンで話をきいた。

ミュージカル『SINGIN’IN THE RAIN~雨に唄えば~』チケット情報

舞台は、サイレント映画からトーキーに移り変わる1920年代、台詞を言えるかどうかでスターの命運が決まるという、映画界の内幕を描いたコメディだ。歌のうまい素敵な女の子に恋して幸せいっぱい。青春の真っただ中でずぶ濡れになって歌い、踊るナンバーが「雨に唄えば」だ。アダムも劇中で一番好きな曲だという。そしてステージ上でもほんとうに“雨”が降る。

「客席の前列に水がかかるのでお客さんに了承してもらうんだけど、わざわざ濡れたくてこの席を選ぶ人もいます。これも振付の一部なんだよね。お客さんのリアクションがおもしろいから。でも床が滑るので実はたいへんで、ロンドンに移る前の劇場で僕は4回もころんじゃった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.