くらし情報『浦和×大宮、さいたまダービーの潮目は変わる?』

2014年8月28日 17:30

浦和×大宮、さいたまダービーの潮目は変わる?

浦和×大宮、さいたまダービーの潮目は変わる?
片や首位、片や17位。8月30日(土)にキックオフを控えるさいたまダービーを「浦和レッズの勝利は固い」と見るのは、早計である。たとえ、大宮アルディージャがGW以来勝利から遠ざかっていても、直接対決で浦和が連勝し対戦成績を7勝5分7敗のイーブンに戻されていたとしても、だ。

8月30日(土)浦和レッズ対大宮アルディージャ J1リーグ戦 チケット情報

苦い思い出がある。2012年9月1日、浦和は原口元気が11分に先制し、18分には大宮のノヴァコヴィッチが退場となった。だが、前半アディショナルタイムに東慶悟が同点ゴールを決めると、そのままドロー。浦和のシュート17本に対し、大宮は2本と圧倒される展開ながら、勝ち点を分け合った。

この引き分けが大宮の快進撃に繋がった。2013年4月20日、前半アディショナルタイムにDF・那須大亮が負傷でピッチ外に出ている隙を突き、渡邉大剛のスピーディなクロスにズラタンが合わせ、先制した。試合は終始、浦和が押し込んだが、大宮守備陣もクロスを徹底的に弾き返し、得点を許さなかった。大宮はホームでJ1新記録となる18試合連続無敗を達成したのだった。

もちろん、当時と今とではチーム状況が異なる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.