くらし情報『山本耕史主演!ブロードウェイ話題作『メンフィス』』

2014年9月19日 19:20

山本耕史主演!ブロードウェイ話題作『メンフィス』

山本耕史主演!ブロードウェイ話題作『メンフィス』
2009年にブロードウェイで初演、翌年のトニー賞では4部門を受賞したミュージカル『メンフィス』。アフリカ系アメリカ人が多く住み、ブルースやソウルなど黒人音楽の発祥の地でもある米国南部の都市メンフィスが舞台で、物語には人種差別問題も色濃く絡む。とはいえ、ロックバンド〈ボン・ジョヴィ〉のデヴィッド・ブライアンによる楽曲は、そんなビターな現実を吹っ飛ばすほどキャッチーでパワフルな名曲ぞろい。偉大なブラックミュージックへの愛が一杯に詰まった、愛すべきミュージカルとなっている。2015年1~2月に上演される日本版で、主役を務める山本耕史に話を聞いた。

ミュージカル『メンフィス』チケット情報

1950年代のメンフィス。白人の青年ヒューイ(山本)は、黒人専用のナイトクラブで聞いたフェリシア(濱田めぐみ)の歌声と彼女自身に夢中になる。フェリシアの兄でクラブオーナーのデルレイ(ジェロ)や、従業員のゲーター(JAY’ED)らは渋い顔だが、ヒューイはおかまいなしだ。そんなある日、ラジオ局でDJがブースから離れた隙に黒人音楽を流したヒューイは、その日の大反響からラジオDJとして採用されることになる。フェリシアも彼の番組に出演するなど、ヒューイの恋と仕事は順風満帆に思えたが…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.