くらし情報『人気アニメ『一週間フレンズ。』の世界観をそのまま舞台に』

2014年11月18日 14:45

人気アニメ『一週間フレンズ。』の世界観をそのまま舞台に

人気アニメ『一週間フレンズ。』の世界観をそのまま舞台に
今年の春にオンエアされ、大好評を博したアニメ『一週間フレンズ。』(葉月抹茶原作)。その世界観もそのままに役柄同様のフレッシュなキャストで舞台化した公演が、11月14日、東京・渋谷のCBGKシブゲキ!!で幕を開けた。人気アニメの立体化、さらに絵のタッチもほんわかとしたものだけに、舞台という“現実”でどこまで作品の魅力に近づけるかが注目された本作。主人公の高校生・長谷祐樹役の岡山智樹と、ヒロイン・藤宮香織を演じる岡野真也らの熱演で、舞台ならではの魅力を伝えることに成功している。

舞台『一週間フレンズ。』チケット情報

17歳の長谷祐樹はある日、暗い表情でクラスでも孤立している藤宮香織と一緒に数学のノートを職員室に届けることになる。思い切って話しかけてみると香織も普通の女の子であることが分かり、祐樹は香織と友達になりたいという想いを強くする。それから数日間、昼休みは屋上でお弁当を食べながら過ごすふたりだったが、金曜日になると香織は「もう会えない」と言い始める。笑顔さえ見せるようになっていた彼女の突然の言葉にショックを受ける祐樹だったが、香織はその理由を「“友達”の記憶だけが1週間で失われてしまう」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.