くらし情報『シンガー石崎ひゅーいが初舞台。菜月チョビと姉弟役』

2015年4月7日 17:00

シンガー石崎ひゅーいが初舞台。菜月チョビと姉弟役

シンガー石崎ひゅーいが初舞台。菜月チョビと姉弟役
6月に東京と兵庫で上演する劇団鹿殺し『彼女の起源』は、演出家にして俳優の菜月チョビが、カナダ留学後に初めて出演する舞台であり、新進気鋭のシンガーソングライター・石崎ひゅーいが客演にして初舞台を踏むという話題性たっぷりの新作だ。加えて、初めて現役ロック・ミュージシャンを迎え全編を生演奏でつづるという趣向にもテンションが上がる。新たな挑戦への期待を、姉弟役を演じるふたりに訊いた。

劇団鹿殺し ロックオペラ『彼女の起源』チケット情報

菜月「劇団鹿殺しとひゅーい君の両方をよく知る方がいて、『パフォーマンスの根底に共通するものを感じる』と紹介してくださったのが最初の出会いでしたね」

石崎「実は僕、上京したての鹿殺しさんの路上パフォーマンスを何度も目撃していて、以前から気になっていたんです。公演も拝見して、スパーンと気持ちよく起承転結が決まるストーリーや潔い終わり方がいいなぁとずっと思っていました」

菜月「私はひゅーい君の歌を聴いて、自分のコンプレックスなどマイナス部分をバネにしながら、聴く人にエネルギーの湧く歌をつくっているところが鹿殺しに通じると思った。歌い方も、一人ひとりの心に語りかけてくるようで素敵だな、と」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.