くらし情報『横浜FMとG大阪の「銭が取れるプロ」が激突』

2015年5月28日 18:15

横浜FMとG大阪の「銭が取れるプロ」が激突

横浜FMとG大阪の「銭が取れるプロ」が激突
『明治安田生命J1リーグ』1stステージ第14節は重要な意味を持つ90分間となる。横浜F・マリノスにとってガンバ大阪は4連勝の勢いが本物であることを証明する絶好の相手であり、G大阪にとって横浜FMは1stステージ逆転優勝のために打破してなければならない難敵である。横浜FMは7勝2分4敗、G大阪は7勝2分2敗と同じ勝点23だが、G大阪は2試合消化ゲームが少ない。1試合消化ゲームが少ない首位・浦和レッズは9勝3分・勝点30。V戦線の二番手は8勝2分3敗・勝点26の暫定2位・サンフレッチェ広島ではなく、三冠王者の暫定3位・G大阪となる。昨年と同様に浦和を逆転するためには残り6試合、G大阪は1試合も落とせない。そこで立ちはだかるのが横浜FMだ。

5月30日(土)横浜FM×G大阪 チケット情報

横浜FMは第10節から名古屋グランパスに2-0、アルビレックス新潟に1-0、清水エスパルスに2-1、松本山雅FCに3-0と4連勝中で11位から4位までポジションを上げてきた。ここ4試合は持ち前の強固な守備とカウンターからの決定力で本来の勝負強さを発揮しているが、相手はいずれも中位以下だったのも確か。G大阪戦で真価が問われることになる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.