くらし情報『キャラメルボックス30周年舞台、東京で開幕』

2015年12月11日 18:30

キャラメルボックス30周年舞台、東京で開幕

キャラメルボックス30周年舞台、東京で開幕
劇団創立30周年を迎えた演劇集団キャラメルボックスの最新作『BREATH』が、12月10日、東京・サンシャイン劇場で開幕した。

【チケット情報はコチラ】

アニバーサリーイヤーのラストを飾る本作は、何組ものカップルの物語が同時進行する、映画『ラブ・アクチュアリー』のような群像劇をキャラメルボックスで上演したら、というアイディアを下地に、男女の愛、家族愛、友情などを描くクリスマスストーリー。登場人物は15人、そのうち5人がダブルキャストで「RED」と「GREEN」ふたつのチームで交互上演する。

東京公演はGREENチームが初日の幕を開けた。会場はこの日を待ち望んだファンの熱気に溢れ、時に笑い、時に涙し、“キャラメルボックス流”ラブストーリーを堪能したようだ。また、結成30年となるTUBEがこの作品のために書き下ろした新曲「Love In White」(12月16日(水)発売シングル『灯台』収録)が優しく客席を包み込み、オープニング・ダンスシーンでウィンターソング「クリスマスローズ」も作品に花を添えた。

開幕に先立ち囲み会見が行われ、脚本・演出の成井豊と出演の多田直人、岡内美喜子が出席、次のようにコメントした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.