くらし情報『キャラメルボックス屈指のサイコサスペンス開幕』

2016年9月23日 19:00

キャラメルボックス屈指のサイコサスペンス開幕

キャラメルボックス『嵐になるまで待って』photo:伊東和則

キャラメルボックス『嵐になるまで待って』photo:伊東和則


演劇集団キャラメルボックスの舞台を、ふだんはなかなか行けない町へお届けする「グリーティングシアター」。その第三弾、『嵐になるまで待って』が9月21日、東京・かめありリリオホールで幕を開けた。

キャラメルボックス『嵐になるまで待って』チケット情報

ヒロイン・ユーリは声優志望。テレビアニメのオーディションに合格し、顔合わせで作曲家の波多野、その姉の雪絵と出会うが、その場に居た俳優・高杉と波多野の間に諍いが起こってしまう。その時、ユーリには波多野の「死んでしまえ!」という〝もうひとつの声〟が聞こえていた。翌日、高杉は行方不明になり、ユーリのもとには波多野から電話がかかってくる。ユーリのペンダントを拾ったので取りに来いという波多野。そのペンダントはユーリの元家庭教師、幸吉にもらったものだった……。

1993年の初演以来5回目の上演となり、演劇集団キャラメルボックスの代表作とも言える本作。大きな特徴がふたつあり、まずはキャラメルボックス作品の中では珍しいサイコサスペンスであるということ。波多野の〝もうひとつの声〟の力に気づいてしまったユーリは、「愛する人を守るため」

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.