くらし情報『あの衝撃的なミュージカルが涼風真世主演で再演!』

2016年10月3日 18:10

あの衝撃的なミュージカルが涼風真世主演で再演!

涼風真世

涼風真世撮影:木村正史


かつての恋人に裏切られた女が金持ちの未亡人となって、恋人の住む財政破綻した故郷に帰って来る。財政援助と引き換えに望んだ条件は、恋人の死だった…。昨年、衝撃的なストーリーで大ヒットしたミュージカル『貴婦人の訪問』が、早くも年末に再演される。その未亡人クレアを演じるのは涼風真世。秋に再び出演した『エリザベート』でも冷酷な皇太后を見事に演じ、難役の挑戦が続く。涼風に本作に懸ける思いを聞いた。

ミュージカル「貴婦人の訪問」チケット情報

スイスの作家フリードリヒ・デュレンマットの作品『老貴婦人の訪問』は、イングリッド・バーグマン主演で『訪れ』として映画化もされ、2014年にウィーンでミュージカル化。少女時代はギュレンという街で、恋人アルフレッド(山口祐一郎)と幸せな時期を過ごしたクレア。しかし、彼に裏切られた怨恨を忘れられないクレアは、大金を武器に、ギュレン市民たちにアルフレッドの死を持ちかける。「ここまで徹底して強い女性を演じるのは、私の35年のキャリアの中で初めて。復讐を果たすために自分の命までも懸ける心も魂も強い女性です。どうして彼女がそこまでできるのか、再演ではもう一度リセットして考え直したい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.