くらし情報『入江甚儀、秋元才加が共演の心理劇が開幕!』

2016年10月17日 14:00

入江甚儀、秋元才加が共演の心理劇が開幕!

(画像左から)河原雅彦、秋元才加、入江甚儀、前田美波里

(画像左から)河原雅彦秋元才加入江甚儀前田美波里


人はなぜ危険なものに惹かれるのか。分かっているのに「好き」という感情を持ってしまったら…。そんな不思議な人間味を心理サスペンスに取り入れた話題作『夜が私を待っている』がついに開幕した。

【チケット情報はこちら】

本作は80年前にイギリスで誕生したもの。演出は河原雅彦入江甚儀秋元才加、そして前田美波里をはじめ達者なキャストをそろえて、クラシカルなムードはそのままに現代に通じるサスペンスへと仕上げている。舞台はロンドン郊外の片田舎、森のなかの邸宅だと一目で分かる瀟洒な部屋。このワンシチュエーションで物語は進んでいく。

屋敷で暮らすのは、ケチで頑固で、健康なのに車椅子で生活するテレンス夫人(前田)と、内向的な姪のオリヴィア(秋元)。夫人が嫌みとわがままを連発し、料理人が口答えするだけの平凡な毎日だ。そこにひょんなことから、「ベビーフェイス」と呼ばれる笑顔の青年、ダン(入江)がやって来る。そして森では行方不明事件が…。

翻訳劇だけに、登場人物はみなよくしゃべる。が、「俳優のはりつめた芝居で魅せていく心理サスペンス」と河原が表現するように、手練なキャストたちは膨大なセリフを繊細に操り、じっくりと物語を煮詰めていく。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.