くらし情報『山崎樹範「やましげロスは舞台の笑いで埋めて」』

2017年1月18日 11:11

山崎樹範「やましげロスは舞台の笑いで埋めて」

山崎樹範

山崎樹範


観客を爆笑の渦に落とし込んだ~崩壊シリーズ~『九条丸家の殺人事件』から1年。シリーズ第2弾『リメンバーミー』は、人気芸人のコントやバラエティ番組「ゴッドタン」の構成を手がけるオークラによる新作書き下ろしで、前回に引き続き演出も務める。主演の山崎樹範に意気込みを聞いた。

舞台『リメンバーミー』チケット情報

今回も前回に引き続いて、素人劇団“荻窪遊々演劇社”が舞台。なんと座長(山崎)と舞台監督(上地春奈)が結婚するとか。これは当て書き?

「どうでしょう?ただ、僕の奥さんのほうが、全然キレイなんですけど(ドヤッ)。僕、まだ結婚式が未定なので、式のシーンがあったら?とヒヤヒヤしています。だって、舞台で先に式を挙げちゃったら、奥さんに申し訳ない。今回のテーマは結婚と涙。彼女のお父さんに結婚を認めてもらう条件が「俺を泣かせてみろ」。公演を涙涙の良い話にするために頑張る劇団員たちの話です。最終的には六本木じゅうが泣く、すごい笑えてすごい泣ける作品にしたい。そうしたら僕も役者として評価されるかも。何とか演劇賞、ほしいですよ!まさに『リメンバーミー』ですね」

「毎回、お客さんに対しても思います。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.