くらし情報『『赤坂大歌舞伎』縁結び神社で七之助「この縁を大切に」』

2017年3月15日 16:25

『赤坂大歌舞伎』縁結び神社で七之助「この縁を大切に」

中村勘九郎、中村七之助、蓬莱竜太らが『赤坂大歌舞伎』公演成功を祈願

中村勘九郎中村七之助蓬莱竜太らが『赤坂大歌舞伎』公演成功を祈願


赤坂大歌舞伎 新作歌舞伎「夢幻恋双紙 赤目の転生(ゆめまぼろしかこいぞうしあかめのてんせい)」。その4月6日(木)の開幕を前に赤坂氷川神社で公演成功祈願が行われ、中村勘九郎中村七之助、作・演出の蓬莱竜太をはじめ、出演者の市川猿弥中村鶴松、中村いてう、中村亀鶴片岡亀蔵が出席した。

赤坂大歌舞伎 チケット情報

「赤坂大歌舞伎」5回目にして初の新作歌舞伎としても注目を集めている本作。作・演出は『母と惑星について、および自転する女たちの記録』(2016年)での第20回鶴屋南北戯曲賞受賞も記憶に新しく、勘九郎、七之助と同世代でもある劇作家・蓬莱が務める。

成功祈願後に行われた囲み取材で、勘九郎は「赤坂大歌舞伎として成功祈願というものを初めてやらせていただきました。身の引き締まる思いです」と挨拶。

現在真っ最中の稽古について蓬莱は「初めて歌舞伎の演出をやらせていただいていますが、劇団のようにみんなが一緒になって作っているという印象で、リラックスして充実した稽古ができています。歌舞伎と現代劇は違うと思って入ったのですが、そういうことをあまり意識しなくていいという空気を作ってくださって。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.