くらし情報『屋良朝幸がミュージカル『ドッグファイト』に込める思い』

2017年9月19日 11:04

屋良朝幸がミュージカル『ドッグファイト』に込める思い

屋良朝幸がミュージカル『ドッグファイト』に込める思い

ハリウッド映画を基に、2012年にオフ・ブロードウェイでミュージカルになり、2015年に日本で初演された『ドッグファイト』。ミュージカル界でも活躍が目覚ましい屋良朝幸が主演し話題となった作品が、今冬に戻ってくる。屋良に話を聞いた。

ミュージカル「ドッグファイト」チケット情報

今作の作詞・作曲を手掛けているのは、大ヒット映画『ラ・ラ・ランド』のほぼすべての作詞を担当し、今年、ブロードウェイミュージカル『ディア・エヴァン・ハンセン』でトニー賞オリジナル楽曲賞を受賞した今をときめくコンビ、ベンジ・パセック&ジャスティン・ポール。ロカビリーやロック、カントリー音楽などをミックスした楽曲は「キャッチ―でなじみやすいんですが、だからこそ難しい。初演ではキーが出るか出ないかの闘いでした。日本初演でしたので、責任を持って歌い演じました。再演ではもっと発声をクリアにしていきたいですね」。初演では観劇するためにこのコンビが来日。「オフ・ブロードウェイ版では踊りのシーンはないんです。でも日本版ではあえてアグレッシブなダンスをふんだんに取り入れた。『若者のエネルギーに満ち溢れているね』と大喜びしてくれました」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.