くらし情報『村井良大、辻仁成と5度目のタッグで“ピュア”な物語を紡ぐ』

2017年12月19日 12:20

村井良大、辻仁成と5度目のタッグで“ピュア”な物語を紡ぐ

村井良大(撮影:石阪大輔スタイリスト:吉田ナオキヘアメイク:森香織)

村井良大(撮影:石阪大輔スタイリスト:吉田ナオキヘアメイク:森香織


辻仁成が自身の小説を原作に、6人の男性キャストと作り上げる舞台『99才まで生きたあかんぼう』が来年2月から上演される。出演する村井良大に話を訊いた。

チケット情報はこちら

舞台、映画、朗読劇とジャンルを超えてこれまでに4度、辻の作品に出演している村井。2014年の映画『醒めながら見る夢』の時には、監督を務めた辻は村井について「演技のために生まれてきた人」と語っている。今回も辻が村井の“引き出しの多さ”“柔軟性”を信頼しオファーがあったそう。村井はそれを聞いて、「頼りにされてるのかな……って思うと、嬉しいですよね」と照れたように笑う。「辻さんは、すごく頭が良く、人生経験も豊か。その人の良いところを見つけるのが上手で、全面的に肯定してくれる方です。でも小説のような繊細さも、ミュージシャンらしいロックな部分もあり。面白いです」。

とはいえ、舞台で演出家と出演者としてガッチリとタッグを組むのは7年ぶり。その間、村井もアクション多用の大舞台から海外ミュージカルの主演まで、数々の経験を積んでいる。村井は「僕の成長を示せたら、と思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.