くらし情報『歌とダンスと伏線たっぷりの新シリーズ『Like A』上演中!』

2018年2月6日 10:55

歌とダンスと伏線たっぷりの新シリーズ『Like A』上演中!

舞台『Like A』ゲネプロより撮影:鏡田伸幸(C)2018LikeA/CLIE

舞台『Like A』ゲネプロより撮影:鏡田伸幸(C)2018LikeA/CLIE


演出・脚本を三浦 香、脚本を伊勢直弘、振付を當間里美、楽曲制作をAsu(BMIInc.)という『Club SLAZY』シリーズの布陣で贈る完全新作オリジナル舞台『Like A(ライカ)』が2月3日に開幕。それに先駆け公開ゲネプロが行われた。

舞台『Like A(ライカ)』チケット情報

物語の舞台は、海沿いの静かな街High-Tideに立つ高級ホテル『PERMANENT(ペルマネント)』。そこで働くホテルマンたちは、一歩裏に入るとさまざまな想いが渦巻いている。ある日、そんな彼らのもとに、ライバルでもある豪華客船型ホテルROXANEが沈没したというニュースが飛び込んでくる。そしてハイタイドの海辺でボロボロになった男がひとり…。ロクザンのバッチをつけ記憶を失った男との遭遇が、ペルマネントの日常を揺り動かす――。

伏線が張り巡らされ、謎が謎を呼ぶ世界。ふたつの板が回転し、座席によって物語の見え方も変わる不思議なセット。ひとりひとりのキャラクターは濃厚だが、観客にとって不思議な状況でも彼らにとっての日常を説明する者はおらず、会話の中でポツリポツリとこぼれる何かのヒントを拾い集めるのが、本シリーズのたのしみ方のひとつだ。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.