くらし情報『良知真次主演『陰陽師』「今までの2.5次元と違う」』

2018年3月13日 11:05

良知真次主演『陰陽師』「今までの2.5次元と違う」

ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~ (後列左から)遊馬晃祐、君沢ユウキ、矢田悠祐 (前列左から)舞羽美海、佐々木喜英、良知真次、三浦宏規、伊藤優衣

ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~ (後列左から)遊馬晃祐、君沢ユウキ矢田悠祐 (前列左から)舞羽美海、佐々木喜英良知真次三浦宏規伊藤優衣


全世界で2億ダウンロードを突破した中国初の大人気ゲームを舞台化したミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~が、3月9日に東京・日本青年館ホールで開幕した。中国での本公演に先駆けての東京プレビュー公演は連日賑わい、撮影OKのカーテンコール動画がSNSなどで盛り上がっている。初日前の公開ゲネプロと囲み取材では、主演の良知真次佐々木喜英三浦宏規伊藤優衣、舞羽美海、矢田悠祐君沢ユウキ、遊馬晃祐、演出の毛利亘宏が登壇した。

【チケット情報はこちら】

原作ゲーム、本格幻想RPG「陰陽師」の世界観を表現するため、ビジュアルは原作に忠実にこだわり、ステージ全面に映像が投影される。その絢爛さは「今までの2.5次元のミュージカルと違い、中国と日本の合作なので規模もすごく大きい。歌あり踊りあり殺陣あり、映像あり、すべての要素が入っています」(良知)、「ゲームの世界そのまま。ストーリーはもちろん音楽も映像も衣装も素晴らしい。総合芸術として楽しんでいただけたら」

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.