くらし情報『SF金字塔的作品ならではの“爽快感”! キャラメルボックス『夏への扉』開幕』

2018年3月16日 17:30

SF金字塔的作品ならではの“爽快感”! キャラメルボックス『夏への扉』開幕

キャラメルボックス『夏への扉』撮影:伊東和則

キャラメルボックス『夏への扉』撮影:伊東和則


演劇集団キャラメルボックスの最新公演『夏への扉』が、3月14日、東京・サンシャイン劇場で開幕した。

キャラメルボックス『夏への扉』チケット情報

ロバート・A・ハインラインの同名SF小説の舞台化。初演は2011年、権利関係の困難を乗り越え“世界初の舞台化”となったことでも話題を呼んだ。今回はキャストの大半が変わり、フレッシュな座組での再演となる。

1970年のアメリカから物語は始まる。大学で機械工学を学び、親友とふたりで会社を設立したダニエル・デイヴィス畑中智行)は、婚約者と親友に裏切られ会社も、開発したロボット「ハイヤードガール」の権利も、全てを失ってしまう。彼に残されたのは飼い猫のピート(筒井俊作)だけ……。ダニエルは裏切り者ふたりへの復讐を誓うが、逆に彼らの手にかかり30年間コールドスリープで眠り続けることに。再び目覚めたのは2000年、憎きふたりの消息はわからないどころか、不可解な出来事が次々に起こり……。

原作を知らずこの舞台を観たなら、最初はディテールのはしばしに「あれ、この感じどこかで知っているかも?」となるかもしれない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.