くらし情報『鈴木明子が語る梅棒「ダンスで大笑いしたのは初めて」』

2018年4月4日 16:40

鈴木明子が語る梅棒「ダンスで大笑いしたのは初めて」

鈴木明子 (C)赤坂久美

鈴木明子 (C)赤坂久美


“ダンス×演劇×J-POP”の舞台が注目を浴びるエンタテインメント集団「梅棒」の最新作8th SHOW『Shuttered Guy(シャッターガイ)』のプレビュー公演が3月28日に上演。その梅棒の公演が「大好き」だという、プロフィギュアスケーターで元オリンピック日本代表の鈴木明子が稽古を見学し、取材に答えた。

【チケット情報はこちら】

「こういう稽古があって、梅棒の公演が出来上がるんだっていうことがよくわかりました」と笑顔で語る鈴木。「今日の稽古を見ていてもそうですし、いろんな公演を観てもそうなんですけど、自分たちの公演を出演者みんなが好きなんだなっていうのがすごく伝わってくるんですよ。この公演が好きで、絶対にこれでみんなに伝えたい!っていう。その、みんなが上を目指す姿勢がまさに梅棒の公演をつくっているんだと感じました」

今作について「梅棒さんが“通し稽古の時点で一番面白い”と言っていたのですが、私、今までの作品も観劇後に呼吸が苦しくなるくらい笑ってるんですよ。どうなっちゃうんだろう」と期待十分。「だけどそれもパフォーマンスがしっかりしているからこそ。例えば全員が同じ振りでも、キャラクターの個性を出す、でもここは合わせる、という表現もすごく緻密で。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.