くらし情報『菊五郎の粋な侠客と、吉右衛門の凄絶な舅殺し。六月大歌舞伎の魅力』

2018年6月12日 16:25

菊五郎の粋な侠客と、吉右衛門の凄絶な舅殺し。六月大歌舞伎の魅力

なお、菊之助の長男・寺嶋和史は団七倅・市松役。菊五郎と吉右衛門の血を受け継ぐその雄姿に客席から大きな拍手が。

この他、中村芝翫、尾上松緑、中村雀右衛門が演技合戦を繰り広げる夜の部の『巷談宵宮雨』は、夏の祭り、当てが外れた30両、肉親殺しなどが『夏祭浪花鑑』と符合。中村時蔵が健気なヒロインを好演した昼の部の『妹背山女庭訓』と菊之助が文屋康秀を軽妙に踊った『文屋』では共に官女が登場。随所に繋がりを感じさせる演目立ても面白い。

歌舞伎座六月大歌舞伎は6月26日(火)まで、東京・歌舞伎座で上演。

取材・文:高橋彩子

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.