くらし情報『風間由次郎×株元英彰×石原壮馬プレステージ新作は「笑って感じて」』

2018年8月1日 17:20

風間由次郎×株元英彰×石原壮馬プレステージ新作は「笑って感じて」

(左から)株元英彰、 風間由次郎、 石原壮馬

(左から)株元英彰、 風間由次郎、 石原壮馬


アミューズ所属の若手俳優で結成した劇団プレステージの第13回本公演『ディペンデントデイ~7人の依存症~』が8月1日に開幕する。稽古場にて、演出・出演の風間由次郎、主演の株元英彰、石原壮馬に話を聞いた。

【チケット情報はこちら】

本作は、劇団創設時を支えた森ハヤシが3年ぶりに脚本を手掛けた、7人の依存症とテロリストが対決する“ハイスピードアクション依存症コメディ”。演出は劇団員の風間。本公演を劇団員が演出するのは劇団史上初となる。風間は「今までプレステージの作品では振付を担当してきたのですが、すごい振付師はたくさんいても“プレステージの振付なら誰にも負けない”と思ってやってきました。それは僕がみんなのことを知っているからで。演出もそんな思いでやっています。今回、演出も演出助手(向野章太郎)も劇団員がやるという、できそうでできなかったことができるのも嬉しいです」といきいきと語る。風間の演出について株元は「由次郎さんってミュージカルやエンターテインメントのイメージが強くて。だから森ハヤシさんのどコメディの脚本でやると知って、“どうなるの!?”と思いました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.