くらし情報『熱血教師と落ちこぼれが繰り広げるSETの学園コメディ』

2018年10月11日 10:35

熱血教師と落ちこぼれが繰り広げるSETの学園コメディ

劇団スーパー・エキセントリック・シアター第56回本公演ミュージカル・アクション・コメディー「テクニカルハイスクールウォーズ鉄クズは夜作られる」稽古場より 撮影:イシイノブミ

劇団スーパー・エキセントリック・シアター第56回本公演ミュージカル・アクション・コメディー「テクニカルハイスクールウォーズ鉄クズは夜作られる」稽古場より 撮影:イシイノブミ


来年迎える結成40周年へのカウントダウンに入った、三宅裕司率いる劇団スーパー・エキセントリック・シアター(SET)。1979年の結成以来、怒涛の勢いで公演を積み重ねてきた彼らの、実に56回目を数える本公演「テクニカルハイスクールウォーズ~鉄クズは夜作られる~」が、10月12日(金)に東京・サンシャイン劇場で幕を開ける。劇場入りを前に稽古場で初めて行われた通し稽古を見学した。もちろんセットや衣裳は稽古場仕様だったが、客演なしの劇団員のみで贈る本作に賭ける気合とその面白さを、早くも目の当たりにすることができた。

【チケット情報はこちら】

舞台は東京の下町。不良だらけの定時制工業高校に、ひとりの熱血教師・日立(ひたち)(おおたけこういち)がやってくる。無気力な生徒たちに“ものづくり”の楽しさを教えようと、日立は悪徳校長の妨害にも負けず奮闘する。初めは反発していた生徒たちだったが、工業高校の甲子園というべき「メカコン」への出場を決意。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.