くらし情報『女子十二楽坊、進化する初音ミクと異色コラボ』

2018年10月15日 17:25

女子十二楽坊、進化する初音ミクと異色コラボ

(画像左から)クリプトン 佐々木氏、川井郁子氏、石娟氏、 華宇創意 鄭宇氏

(画像左から)クリプトン 佐々木氏、川井郁子氏、石娟氏、 華宇創意 鄭宇氏


琵琶、竹笛、古箏、楊琴、二胡など中国の民族楽器で演奏する女性グループ、女子十二楽坊が、ヴァイオリニストの川井郁子とバーチャルシンガーの初音ミクをゲストに迎え、11月に来日コンサートを開催する。中国トップレベルの音楽学校の卒業生から選抜された実力ある若いメンバーを加え、2016年に新たなスタートを切った彼女たちが、昨年に引き続きふたたび来日する。

【チケット情報はこちら】

約8年ぶりの来日となった昨年は単独によるコンサート。団長の石娟は、「女子十二楽坊は中国の伝統的な民族楽器で新たな風穴を開けるチームですので、これからは新しい音楽と積極的に融合していくつもりです」と今回の共演の経緯を語り、「結成18年の女子十二楽坊の歴史を振り返るような舞台になると思います」とアピールした。

西安で行われた日中平和友好条約締結40周年記念コンサートで琵琶の演奏家と共演したという川井は、「琵琶とヴァイオリンの音色が響き合う、なんとも言えない世界が生まれてゾクゾクしながら演奏しました。今回はどんな化学反応を起こしてくれるのか楽しみです」

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.