くらし情報『森山開次が生む新たな歌劇『ドン・ジョヴァンニ』会見』

2018年11月28日 18:30

森山開次が生む新たな歌劇『ドン・ジョヴァンニ』会見

東京芸術劇場シアターオペラvol.12全国共同制作プロジェクト「モーツァルト 歌劇『ドン・ジョヴァンニ』全幕」

東京芸術劇場シアターオペラvol.12全国共同制作プロジェクト「モーツァルト 歌劇『ドン・ジョヴァンニ』全幕」会見の模様カメラマン:吉田たかゆき


東京芸術劇場シアターオペラvol.12全国共同制作プロジェクト「モーツァルト 歌劇『ドン・ジョヴァンニ』全幕」が2019年1月・2月に上演される。その記者会見が行われ、総監督・指揮の井上道義、演出・振付の森山開次、ドン・ジョヴァンニ役のヴィタリ・ユシュマノフ、レポレッロ役の三戸大久、ドンナ・アンナ役の高橋絵理、騎士長役のデニス・ビシュニャ、ドンナ・エルヴィーラ役の鷲尾麻衣、ドン・オッターヴィオ役の金山京介、ツェルリーナ役の小林沙羅(1月27日(日)以外に出演)と藤井玲南(1月27日(日)に出演)、マゼット役の近藤圭が登壇した。

【チケット情報はこちら】

本作は、井上総監督によって日本のオペラ上演史上センセーショナルに記憶を残した2015年のオペラ『フィガロの結婚』に続く、ダ・ポンテ三部作の第2弾。ダンサー・演出家として活躍する森山が初めてオペラの演出を手掛け、新演出・英語字幕付・日本語上演で、斬新な演出と振付による新たな『ドン・ジョヴァンニ』を生み出す。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.