くらし情報『時空を超えて大切な人を守る。舞台『遙かなる時空の中で3』開幕』

2018年12月7日 15:40

時空を超えて大切な人を守る。舞台『遙かなる時空の中で3』開幕

舞台『遙かなる時空の中で3』 ゲネプロより

舞台『遙かなる時空の中で3』 ゲネプロより


舞台『遙かなる時空の中で3』が12月6日から、東京・紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAを皮切りに上演スタート。公演初日には、マスコミ向けの公開稽古が行われた。

【チケット情報はこちら】

原作はコーエーテクモゲームスがおくる、人気女性向けシミュレーションゲーム『遙かなる時空の中で』シリーズの第3作目。『遙か』シリーズは2008年から舞台化が展開されており、これまでに4作が上演。原作シリーズでもとりわけ人気を誇る『3』は、『遙か』シリーズ舞台化10周年記念として制作された。

主人公・春日望美(吉川 友)は、“龍神の神子”として白龍稲垣成弥)に導かれ、有川将臣(井上正大)・有川 譲(千綿勇平)と、源氏と平家が抗争を繰り広げる戦乱の時代に飛ばされてしまう。しかし、そこに将臣の姿はない。源九郎義経早乙女友貴)、武蔵坊弁慶(石渡真修)と、黒龍の神子である梶原 朔(野本ほたる)、梶原景時(輝馬)ら、源氏軍と合流した望美は、平家が使役する怨霊を封印するために源氏のなかで戦うことになった。平家軍から逃れてきた平 敦盛(星元裕月)、剣の師匠となるリズヴァーン(村上幸平

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.