くらし情報『20年ぶり岡本健一&川平慈英コンビが復活!「子供のままやる!」』

2019年1月10日 10:00

20年ぶり岡本健一&川平慈英コンビが復活!「子供のままやる!」

『ピカソとアインシュタイン ~星降る夜の奇跡~』より(画像右から)岡本健一、川平慈英

『ピカソとアインシュタイン ~星降る夜の奇跡~』より(画像右から)岡本健一川平慈英


スティーヴ・マーティン作の舞台『ピカソとアインシュタイン~星降る夜の奇跡~』が2019年4月、5月に上演される。1997年の日本初演から出演する岡本健一川平慈英に話を聞いた。

【チケット情報はこちら】

本作は、同時代を生きながらも会うことはなかった画家ピカソと物理学者アインシュタインがもし出会っていたらどんな化学反応が起こるのか?を描くファンタジック・コメディ。1993年にシカゴで初演され、日本では1997年と2000年に今回同様ランダル・アーニーの演出で上演。19年ぶりの上演となるが、引き続き岡本健一川平慈英が出演し、三浦翔平村井良大の4人の役をシャッフルした2チームで上演する。

約20年ぶりの上演となることについて、川平は「これは僕の大大大好きな作品なんです。なぜなら、僕が大師匠だと思っているスティーヴ・マーティンが作ったっていうことがひとつと、もうひとつは演出家のランダル・アーニーさん。彼との出会いは大きかった。いろんな意味でポジティブな化学反応、再び、という感じです」と喜ぶ。岡本もランダルの演出は「楽しい時間しかなかった」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.