くらし情報『乃木坂46吉田、向井、阪口が舞台&ガチクイズに挑む』

2019年2月27日 17:00

乃木坂46吉田、向井、阪口が舞台&ガチクイズに挑む

乃木坂46吉田、向井、阪口が舞台&ガチクイズに挑む

(画像左から)向井葉月阪口珠美吉田綾乃クリスティー撮影:南方篤


舞台上で、ガチのクイズ大会!?高校の競技クイズを題材とした大ヒット青春漫画『ナナマル サンバツ』(原作:杉基イクラ)の舞台第2弾がGWの5月3日(金・祝)から8日(水)まで上演される。ヒロインをつとめる鈴木絢音乃木坂46)に続き、乃木坂46から吉田綾乃クリスティー、向井葉月阪口珠美の出演も決まった。

【チケット情報はこちら】

乃木坂46”の枠を出て初めての舞台だ。阪口は「乃木坂以外の現場で舞台のお仕事をするのが初めてなので、どんな感じになるのか」と不安をにじませる。向井は「私でいいのかなと思いますが、乃木坂の外で新しいことが学べるなと期待もあります」と、緊張しながらも前向きだ。

3人は、主人公たちとクイズ選手権の関東予選で対戦する、女子校の部員たちを演じる。最年長の吉田が「高校生役できるかなあ」と戸惑う一方、阪口は遠慮しながらも「現役高校生パワーでがんばります!」と力を入れる。

ナナマルサンバツ』の見どころは、物語だけではない。演出の大歳倫弘(ヨーロッパ企画)が仕掛ける「脚本なしのガチクイズ対決」では、キャストたちがそれぞれのキャラクターを演じながらクイズバトルに挑む。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.