くらし情報『櫻井圭登「第三夜ならではの攻め方」浪漫活劇譚『艶漢』上演中』

2019年4月24日 18:10

櫻井圭登「第三夜ならではの攻め方」浪漫活劇譚『艶漢』上演中

櫻井圭登「第三夜ならではの攻め方」浪漫活劇譚『艶漢』上演中

浪漫活劇譚「艶漢」第三夜ゲネプロより 撮影:鏡田伸幸 (C)CLIE (C)尚 月地/新書館 (C)尚 月地・新書館/幻灯署活劇支部


尚月地の同名人気漫画を原作にした舞台・浪漫活劇譚『艶漢』第三夜が開幕、それに先がけ公開ゲネプロと囲み取材が行われ、取材には櫻井圭登、末原拓馬(おぼんろ)、三上俊村田恒福井将太、岩義人、岡田あがさ堀越涼(花組芝居)、八神蓮が出席した。

【チケット情報はこちら】

本作は、ノーフン(フンドシをはいていないこと)がちな傘職人の美少年・吉原詩郎と、熱血正義感の巡査殿・山田光路郎、そして詩郎の兄貴分で無敵な色気を放つ吉原安里の物語を軸にした、エログロナンセンスな昭和郷愁的アンダーグラウンド事件簿。ストーリーを紡ぐ浪漫活劇譚シリーズは2016年の初演、2017年の第二夜に続く3作目で、脚本・演出はほさかようが手掛ける。同じキャストで歌謡エンターテインメントショーを行う歌謡倶楽部『艶漢』シリーズもこれまでに2作上演されている。

ゲネプロ前の囲み取材で、主人公・吉原詩郎役の櫻井は「新しいキャラクターが新しい風を吹かせてくれて、第三夜ならではの攻め方ができた作品になったと思います。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.