くらし情報『中村獅童、初音ミク共演の超歌舞伎が南座に初登場!』

2019年6月4日 15:20

中村獅童、初音ミク共演の超歌舞伎が南座に初登場!

左から、澤村國矢、中村獅童

左から、澤村國矢、中村獅童


歌舞伎俳優の中村獅童とバーチャルシンガー初音ミクがコラボする「超歌舞伎」が8月、京都・南座に初登場。公演に向けて、出演の中村獅童、澤村國矢が意気込みを語った。

「南座新開場記念 八月南座超歌舞伎」チケット情報

2016年よりニコニコ超会議で上演を重ねてきた「超歌舞伎」は、NTTによる最新の情報通信技術を用いて行う新たな歌舞伎興行。今回の「八月南座超歌舞伎」は、『超歌舞伎のみかた』、中村獅童初音ミクによる新作舞踊『お国山三 當世流歌舞伎踊(いまようかぶきおどり)』、今年のニコニコ超会議で上演した『今昔饗宴千本桜(はなくらべせんぼんざくら)』を新たな演出でお届けする三本立て公演。またリミテッドバージョンでは『今昔饗宴千本桜』のみを、別配役で上演する。

初演より出演している獅童は「歌舞伎を観たことがない若者を振り向かせることが中村獅童の使命と思っておりますので、伝統を守りつつ革新を追求するスタイルはこれからも貫き通したいです。今まで歌舞伎を観たことがないような方々も、いつの間にか“大向う”の掛け声が上手になってきていて。NTTさんにも“電話屋”という屋号ができました(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.