くらし情報『橘ケンチ「京極夏彦先生に託された」舞台「魍魎の匣」上演中』

2019年6月26日 18:20

橘ケンチ「京極夏彦先生に託された」舞台「魍魎の匣」上演中

橘ケンチ「京極夏彦先生に託された」舞台「魍魎の匣」上演中

舞台「魍魎の匣」会見より (上段左から)高橋健介内田朝陽高橋良輔北園涼 (下段左から)松崎史也、紫吹淳橘ケンチ西岡徳馬 (C)舞台「魍魎の匣」


京極夏彦の人気小説を原作にした舞台「魍魎(もうりょう)の匣(はこ)」が6月21日に開幕、それに先がけ公開ゲネプロと囲み会見が行われ、会見には、主演の橘ケンチ内田朝陽高橋良輔北園涼高橋健介紫吹淳西岡徳馬と演出の松崎史也が登壇した。

【チケット情報はこちら】

原作は、京極夏彦の「百鬼夜行シリーズ」の中でも特に最高傑作の呼び声が高い作品。戦後間もない昭和20年代後半を舞台に、癖のある魅力的な登場人物と、民俗学や論理学、妖怪などさまざまな分野の薀蓄(うんちく)がぎっしりと詰め込まれた不思議な世界観が人気のミステリーとなっている。

会見では、演出の松崎が「フィクションやエンターテインメントが担う役割のひとつに“現実世界を生きる支えや備えになること”があると思っているのですが、この作品によってお客様の中に支えや備えがひとつ加わればいいなと思います。俳優・橘ケンチの代表作になると思っていますし、役者がみんな素晴らしい」とコメント。中禅寺秋彦役の橘ケンチは「京極夏彦先生はこの舞台化を喜んでくださって、いろいろな言葉をいただいたのですが、特に感動したのは“皆さんの思う「魍魎の匣」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.