くらし情報『飯島寛騎・西銘駿・定本楓馬「青山表参道X」新作は毎回違うものに』

2019年7月10日 12:00

飯島寛騎・西銘駿・定本楓馬「青山表参道X」新作は毎回違うものに

飯島寛騎・西銘駿・定本楓馬「青山表参道X」新作は毎回違うものに

(画像左から)飯島寛騎西銘駿、定本楓馬撮影:源賀津己


オスカープロモーションによる男性エンタテインメント集団「男劇団 青山表参道X」の第2回公演『ENDLESS REPEATERS -エンドレスリピーターズ-』が7月20日(土)に開幕する。川尻恵太(SUGARBOY)による脚本・演出で、3つのチームでの上演となる本作。各チームを代表して、「ルビー」の飯島寛騎、「サファイア」の西銘駿、「エメラルド」の定本楓馬に話を聞いた。

【チケット情報はこちら】

オリジナルの密室劇で<4人チーム+ゲストひとり>の5人芝居となる本作。「ルビー」チームは飯島寛騎栗山航小沼将太立花裕大、「サファイア」チームは西銘駿塩野瑛久村上由歩松本健太、「エメラルド」チームは定本楓馬・中村嘉惟人・湯本健一長田翔恩という布陣だ。さらに「日替わりゲスト」として水江建太奥野壮岩田知樹のほか、別チームのメンバーが登場することも。そんな独特のつくりの本作を、飯島は「全く同じストーリーだからこそ、各チームがどう演じるか、どんな違いが出るかが興味深いです」、西銘も「少人数だからこそ各チームの色が出るはず。さらに日替わりで自由なスペシャルゲストが加わりますからね…(笑)。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.