くらし情報『『特別展 昆虫』が大阪市立自然史博物館にて関西初開催』

2019年7月12日 19:05

『特別展 昆虫』が大阪市立自然史博物館にて関西初開催

『特別展 昆虫』が大阪市立自然史博物館にて関西初開催

希少な標本や巨大模型で昆虫の世界を紹介する特別展「昆虫」が、大阪市立自然史博物館で7月13日(土)から9月29日(日)まで開催される。この展覧会の一般公開に先駆け、プレス内覧会と開会式が開かれた。その模様をレポートする。

特別展「昆虫」チケット情報

特別展「昆虫」は昨年夏、東京・上野の国立科学博物館にて初めて開催された。同展は「昆虫を知る、興味を持つ」「昆虫を学ぶ」「昆虫採集に出かける」など、あらゆる昆虫に関わる活動=昆活(こんかつ)を推奨。展覧会のオフィシャルサポーターである「昆活マイスター」に、大の昆虫好きとして知られる俳優の香川照之氏が就任したことでも話題となった。東京での来場者は44万人以上を記録し、今年は待望の関西初開催となる。

開会式には、主催の川端清司自然史博物館館長が登壇。自身はすでに昨年の東京開催時に訪れており、「非常にわくわくする展覧会。自然史博物館としては令和初の特別展。昆虫が好きな大人や子どもだけでなく、昆虫が苦手な人もぜひ楽しんでもらいたい」とアピールした。来賓によるテープカットが行われ、快晴のもと特別展「昆虫」が開幕した。

展覧会は全5章から構成されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.