くらし情報『辻凌志朗「今回も深い謎解きを」シリーズ3作目『Like A』開幕』

2019年8月9日 17:20

辻凌志朗「今回も深い謎解きを」シリーズ3作目『Like A』開幕

辻凌志朗「今回も深い謎解きを」シリーズ3作目『Like A』開幕

撮影:鏡田伸幸、岩田えり(C)2019Like A/CLIE


東京・新宿FACEにてシリーズ第3弾となる『Like A』room[003]が8月7日に開幕した。公開に先駆けて囲み取材、ゲネプロが行われ、出演者らが登壇しそれぞれ意気込みを語った。

【チケット情報はこちら】

「Like A」は、脚本に伊勢直弘、脚本・演出を三浦 香、また音楽にAsu(BMI.Inc)、振付に當間里美を迎えた完全オリジナルとなる舞台シリーズ。これまでrooom[001]、[002]と公演を重ねた人気シリーズとなっており、好評を得て前回から半年での新作公演となった。

物語の舞台は、海沿いの静かな街High-Tide(ハイタイド)にある超高級ホテル『PERMANENT(ペルマネント)』。1、2作目でも登場してきたPERMANENTで働く男たちと、3作目で初登場となるキャラクターらによって、これまでの謎が解けたかと思いきや、更なる謎を呼び起こす、本シリーズらしい伏線が随所に散りばめられている。

シリーズ初出演となるCAB180役 前田陸は「今回は歌もダンスも芝居も、人間性も鍛えられた稽古になっていて。すごく楽しいカンパニーで作ってきたので、それを本番にぶつけ、全力で駆け抜けていきたいと思います」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.