くらし情報『4年ぶりの復活!ザ・プレイボーイズ『間男の間』稽古場レポート』

2019年8月22日 16:45

4年ぶりの復活!ザ・プレイボーイズ『間男の間』稽古場レポート

4年ぶりの復活!ザ・プレイボーイズ『間男の間』稽古場レポート

ザ・プレイボーイズ「間男の間」 稽古場より


9月5日(木)から10日(火)まで、ザ・プレイボーイズ『間男の間』がステージカフェ 下北沢亭にて上演される。ザ・プレイボーイズは、旗揚げ以降全作品の作・演出を主宰の善雄善雄が手がけ、プレイボーイになりたいけれどなれない男たちが頑張るといった作品を発表してきた。2015年春、最終公演を執り行ったが、わずか4年目の2019年秋、活動を再開する。

【チケット情報はこちら】

最終公演に出演していたおなか☆すいたろう、村田和明をはじめ、板倉武志十河大地、善積元、そして善雄善雄も出演する『間男の間』はただいま絶賛稽古中だ。俳優として所属する劇団ゴジゲンでは、オリジナルゲームを編み出すのが得意なことから“ゲーム王”の異名を持つ善雄。稽古はアップの代わりにゲームから始まることがしばしば。お題となる言葉を書いた人が誰かを当てるなど、お互いを探りながら会話をしたり、ポーカーフェイスが必要だったりと、芝居に活かせるゲームである。キャストがリラックスしながらも演技に対する意欲を高めていることが感じ取れる。

『間男の間』は“間男をしていた”というたったひとつの共通点を持った、年齢も見た目も性格もばらばらの男たちが出口のない空間に集結してしまう物語。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.